音楽工房 権谷 経歴

2015
英国のガールズバンド・JOANovARCの初めての日本ツアーをコーディネート。
2016
国際音楽賞「アカデミアミュージックアワード」を受賞。
国際音楽祭・能登を輪島・羽咋で開催。
大矢たけはる・七尾公演を開催。
2017
石橋光・能登プロモーションに協力。
松蔵・宝達志水ライブを開催。
スチュアートエップス監修のアルバム「SOMETHING FOR YOU」リリース。
2018
スチュアートエップス・トリビュートアルバム「SOMETHING FOR YOU & JAPAN」リリース。
2019 
4月よりFMかほくのパーソナリティーを務める。
「THEMUS CODE」を結成。「Apology To The World」解禁。
LAで活躍中のミュージックプロデューサー・Sunday Mitsuru(Mellowtique)の音源「Never Cry」に作詞で参加。
Anthony Campoとの共作音源「The Path」をリリース。英国ラジオ局でオンエア。
東京電機大教授・渡利久規氏の音源「純朴」に協力。
坂室英仁氏との共作で「令和の風」をリリース。
10年間の制作キャリアのベストCDアルバム「Made in Japan」をリリース。
10月より、定期コンサート「能登花咲くコンサート」を主催。
英国の音楽レーベル「Street Royaltee Music」の日本プロモーターとして参加。
スチュアートエップスとのコラボ曲を、STREET ROYALTEE MUSICよりリリース。

2020

Anthony Campoの能登ツアーを計画